インプラント

インプラント治療とは

インプラント治療とは、これまで入れ歯やブリッジでしか対応出来なかった歯を失った部分に、天然歯の根の部分の代わりをする人工歯根を入れて、再び噛む機能を回復させる治療のことです。入れ歯では噛むことが難しかったものも噛めるようになります。また、入れ歯のように取り外す必要がなくなり、人前でも口元を気にせず、固いものも平気で食べられるようになりおしゃべりや食事が楽しく出来るようになります。

photo_01.jpg

《従来の治療》

photo_02.jpg

◆歯が1本抜けた場合

周りの健康な歯を削ってブリッジにします

photo_02.jpg

◆歯が数本抜けた場合

入れ歯を固定するための針金が見た目にも機能的にも不快です。

photo_02.jpg

◆歯が全部抜けた場合

入れ歯がズレたり、食べ物が内側に入って痛かったりします。

 

《インプラントの治療》

photo_02.jpg

◆歯が1本抜けた場合

健康な歯を全く削ることなく、歯の無い部分にインプラントを入れます。

photo_02.jpg

◆歯が数本抜けた場合

歯の無い部分に適切な数のインプラントを入れ、固定式の人工歯を取り付けます。

photo_02.jpg

◆歯が全部抜けた場合

数本のインプラントを入れて入れ歯の固定源となる維持装置を取り付けます。

 

>>インプラント治療の利点

1.取り外し式の入れ歯ではなく、固定式の歯を入れる事ができます。

2.取り外し式の入れ歯の場合にも義歯がしっかりと固定でき通常の入れ歯のようにずれたり痛んだりすることがなくなります。

3.固定式の歯の場合天然の歯とほとんど同じ感覚で噛めます。

4.自然な外観や表情を取り戻すことができます。

5.噛む機能が回復してバランスの取れた食事を楽しむ事が出来ます。
楽しい食事は体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。

 

>>インプラント手術

photo_08.jpg手術前の状態

   ↓

 

photo_09.jpg局所麻酔により、全く痛みがない状態でインプラントを埋入する準備をします。

   ↓

 

photo_10.jpgインプラントを埋入します。

   ↓

 

photo_11.jpg通常6週間くらいで冠をかぶせます。